篠山に岩手のアーティスト集合
兵庫県篠山市で行われる「まちなみアート アクション篠山」は、今年、東日本大震災復興支援を目的に、岩手から4人のアーティストを迎え、9月17日(土)~19日(祝)、9月23日(祝)~25日(日)行われます。招待作家として参加する岩手の方々は、コバヤシ ケンヂ子さん(美術家・宮古市)、菅沼綠さん(彫刻家・花巻市)、鎌田紀子さん(美術家・盛岡市)、新里陽一さん(美術家・雫石町)の4人。国の重要伝統的建造物群保存地区である「河原町妻入商家群」をギャラリーに、篠山ゆかりの美術作家28人による「チャリティー展覧会」が行われ、売上金全額が、岩手、福島、宮城の県事務所を通じて被災地に贈られることになっています。期間中、出店作家のギャラリートークも行われ、17日午後3時から、宮古市田老在住の美術家コバヤシケンヂ子さん、18日午後3時から、花巻市東和町在住の彫刻家菅沼綠さんが登場します。このイベントは、県人会会員で、丹波古陶館学芸員の中西文枝さんが実行委員として奔走し、実現したものです。古い町屋を見学するだけでも価値があります。是非とも篠山にお出かけ下さい。問い合わせ先:丹波古陶館・中西文枝 079-552-2524
a0165546_143356.jpg

[PR]
by iwate-kansai2 | 2011-09-08 14:25
<< 韓国東大門コレクション 9月23日(祝)韓国東大門コレ... >>