「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
岩手普代村伝統の「鵜鳥神楽」が大阪・神戸で公演!
東日本大震災で巡行先を失った岩手県普代村の「鵜鳥神楽」が関西で12月に公演します。
被災地結ぶ縁ということで、神戸長田区のNPO「DANCE BOX」が被災地の芸能を支援したいということで
このたび招待したとのことです。
普代村の「鵜鳥神楽」は三陸陸中海岸沿岸地方の廻り神楽として、国の「無形の民族文化財」に指定されている。詳しくは毎日jpに記事があるのでご覧下さい。

毎日新聞の記事
http://mainichi.jp/kansai/news/20111118ddf041040017000c.html

emoticon-0171-star.gif岩手県普代村の「鵜鳥神楽」公演は(無料)
①12月1日(木)午後6時から 大阪市天王寺区の大阪国際交流センター
http://www.db-dancebox.org/04_sc/1112_utori/index.html

②12月2日(金)午後5時から 神戸市長田区の長田神社。
http://www.db-dancebox.org/04_sc/1112_utori/index.html
※神戸公演はDANCE BOX(078・646・7044)への事前申し込みが必要とのことです!


めったに見れない岩手三陸海岸の郷土伝統芸能ですので、ぜひお出かけください。
(情報は中野由貴さんから戴きました。ありがとうございます!)

YAMAMOTO記

追記(2011.12.9)
【鵜鳥神楽】9日NHK大阪神戸放送で18:10から放送予定。のようです。(nakano)
[PR]
by iwate-kansai2 | 2011-11-28 12:03 | 催し物のお知らせ
平成23年度アテルイ・モレの碑法要写真集3(完)
笛師森美和子さんによる笛の奉納(碑前)
a0165546_14514486.jpg

a0165546_1452101.jpg

a0165546_1453778.jpg


わらび座による鬼剣舞の奉納(本堂)
a0165546_1455533.jpg

a0165546_14552241.jpg

a0165546_1456372.jpg


関西アテルイ・モレの会 事務局 和賀
[PR]
by iwate-kansai2 | 2011-11-19 14:59 | 岩手県人会広場
平成23年度アテルイ・モレの碑法要写真集2
参加の皆さん
奥州市小沢市長
a0165546_1436418.jpg


胆江日日新聞社安彦氏
a0165546_14375457.jpg


田村歴史観光協議会影山会長
a0165546_14383573.jpg


穀田衆議院議員
a0165546_14394254.jpg


鎌田会長
a0165546_14401826.jpg



関西アテルイ・モレの会 事務局 和賀
[PR]
by iwate-kansai2 | 2011-11-19 14:48
平成23年度アテルイ・モレの碑法要の写真集1
アテルイ・モレの碑
a0165546_1429736.jpg


記念写真
a0165546_14214237.jpg


森清範貫主による法要
a0165546_14244470.jpg


関西アテルイ・モレの会 事務局 和賀
[PR]
by iwate-kansai2 | 2011-11-19 14:32 | 岩手県人会広場
清水寺にてアテルイ・モレの碑法要が営まれました
11月12日、清水寺にて「アテルイ・モレの碑」の法要が営まれました。
奥州市より15人、福島県田村市より43人、東京より8名の参加を得て、
総勢120名を超える会員が碑の前に集い、森清範貫主他出仕7名による
読経の中で、北天の雄アテルイ・モレと征夷大将軍坂上田村麻呂公を顕彰
しました。
特に今年は3月11日の東日本大震災で亡くなられた多くの方々の為に
法要に先立って笛(笛師:森美和子)を奉納して慰霊し、懇親会の後では
今なお被災地で頑張っている方々に激励の意を込めて、清水寺本堂にて
わらび座による鬼剣舞と「我がまほろば」を奉納致しました。
a0165546_9483232.jpg

関西アテルイ・モレの会事務局 和賀
[PR]
by iwate-kansai2 | 2011-11-17 09:49
造幣局に行ってきました
11月8日(火)、地方自治法施行60周年を記念して発行される千円銀貨貨幣岩手県分の抽選会が行われ、抽選者の大役を仰せつかり、大阪・桜宮の造幣局に行ってきました。今回発行される千円銀貨は、国宝・中尊寺金色堂に、中尊寺ハスと毛越寺浄土庭園がデザインされたもので、金色堂の鮮やかな金色と、ハスの気品ある紫色が見事なコントラストを見せる素晴らしいものです。
a0165546_15322429.jpg
この銀貨に対する申込者は、岩手県から11,970通、その他が384,526通に上り、世界遺産登録と、東日本大震災に対する熱いエールを感じさせる結果となりました。抽選は、一般向けに発行される9万セットについて、あらかじめ、岩手県分とその他に分け、岩手県からの申込者の当選確率をその他の申込者の2倍にすることにして行われました。抽選会には、岩手県のキャラクター「そばっち」のほか、近畿財務局・大塚理財部長、日銀大阪支店・長野副支店長、申込者の代表の方々が立会人として抽選を見守りました。緊張の抽選も、造幣局職員の司会で順調に行われ、30分ほどで終了しました。当選者には順次通知されることと思います。
抽選会の模様は、造幣局のホームページでも、映像が公開されていますのでご覧下さい。
a0165546_15332032.jpg

                           「そばっち」とともに

抽選会終了後、宮沢賢治の純銀肖像メダルが販売されるというご案内をいただきました。東日本大震災で被災された方々や、復興に携わっている国内外の方々から、改めて注目されている「雨ニモマケズ」の詩を題材にしたもので、表面には、賢治の肖像が浮き彫りされ、裏面には、賢治のシルエットと「雨ニモマケズ」の冒頭の一節(直筆)がデザインされています。
11月末発売の予定ということですが、販売価格、申込方法などについては、造幣局お客様サービスセンターにお問い合わせ下さい。                      鎌田記
お問い合わせ先:造幣局お客様サービスセンター
        Tel.06-6351-2626
a0165546_1535121.jpg
                                     
[PR]
by iwate-kansai2 | 2011-11-10 15:42
岩手「三陸復興カレンダー」支援のお願い
岩手県盛岡市で、復興支援の活動をしている「SAVE IWATE」さんから、支援要請のご案内が参りましたので、お知らせします!皆様もご協力をお願い致します!以下、ご覧下さい。emoticon-0150-handshake.gif

私たちは盛岡市で被災地支援活動をしております、SAVE IWATEという
民間ボランティア団体です。
震災以来、物資の支援など活動を展開してきました。
現在は被災者の経済支援のために「クルミの買い取り」「復興ぞうきん活動」の
他、震災の風化を防ぐことを目的に「復興カレンダー」を制作し、販売をしてい
ます。カレンダーは被災された沿岸12市町村の郷土芸能で編集しました。
新しい年の安全と五穀豊穣を願う思いが込められています。
販売の収益は被災地支援活動に当てられます。

チラシを添付しましたので、ご検討の上ぜひ皆様にお知らせ下さいますようお願
い申し上げます。
SAVE IWATEの活動はホーページでご覧いただけます。

http://sviwate.wordpress.com/

emoticon-0144-nod.gifA4サイズチラシPDFがダウンロード出来ます。

問い合わせ  080-5735-6940まで

emoticon-0171-star.gif11月12日付の岩手日報webニュースでも記事が掲載されています。
【三陸復興カレンダー販売 被災地の民俗芸能掲載】
--------------------------------------------------------------------------------
  被災地支援活動を行う盛岡市の「SAVE IWATE」(寺井良夫代表理事)は「三陸復興カレンダー」を作製し、1日から販売する。沿岸12市町村の民俗芸能の写真や祭りの日程も掲載し、三陸観光の活性化も図る。
経済活性化へ観光客を呼び込む目的もあり、祭りのスケジュールや開催場所の地図も掲載。寺井代表理事は「被災で散り散りになった住民にとって民俗芸能は地域の心のよりどころ。毎日眺めるカレンダーを通して、全国の方々にも震災の記憶、被災地への思いを持ち続けてほしい」と願う。
税込み千円で、収益は被災地支援の活動費に充てられる。5千部を作製し、県内外で販売する。問い合わせはSAVE IWATE(080・5735・6940)へ。注文はファクス(019・654・3524)で受け付ける。
岩手日報webニュース記事より引用。

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20111101_10

a0165546_1847670.jpg

[PR]
by iwate-kansai2 | 2011-11-02 10:47