<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
「こころ」を紡いで…大槌町のエコたわしをご紹介します
大槌町の仮設住宅にお住まいの女性有志
大槌町エコたわしチームの素敵な作品をご紹介します!

これ、何がモチーフかおわかりですか…(岩手県人なら楽勝?!)

a0165546_2331766.jpg

次はこれ。岩手県人でも上級編。

a0165546_234217.jpg

はい、こたえは…
上の写真が南部せんべい
(そばに本物の南部せんべいを置いているのでかなりヒントですね)
下の写真が大槌町マスコットのおおちゃん
(知らんがな!というツッコミが聞こえてきそう 笑)

わたしがこのエコたわしを知ったきっかけは
花巻市在住のイラストレーター岡部慶子さんから。

わたしは神戸出身、そして岡部さんは東京出身。
偶然にも、ほぼ同時期に岩手に移り住み
共通の知人がいたご縁で
ずーっと仲良くさせていただいています。

発災当時、津波の被害こそなかったものの
絶え間なく続く余震、ライフラインの分断、生活品の不足…
小さな子どもを抱え、不安な日々を送っていた岡部さん。
それでも沿岸地域の惨状を知り、いてもたってもいられないと
ご自分のブログを通じて全国から救援物資を集め
花巻と大槌を往復する支援活動を始められました。

被害に遭われた方々が避難所から仮設住宅に移り
今度は生活再建の支援が必要になってきています。
そこで避難所時代から顔見知りだった“大槌のおかあさんたち”と
エコたわしづくりが始まりました。

a0165546_2395326.jpg

スイーツにお花、パンダにカエル。
カラフルで楽しいエコたわしをおかあさんたちがつくり
岡部さんがブログを通じて販売窓口を請け負っています。

売り上げが収入源になるだけでなく
一緒におしゃべりしながらの作業で元気になれること。
購入してくれた全国の人々とのつながりを感じられること。

毛糸とともに「こころ」を紡ぐエコたわし作りが続いています。

★エコたわしのご購入はこちら
yqb00713@nifty.com
窓口:岡部慶子さん

★(エコたわしづくりの様子がわかる)岡部さんの素敵なブログはこちら
スケッチ日和通信

(irie)
[PR]
by iwate-kansai2 | 2012-01-29 23:07 | 岩手県人会広場
全国有名駅弁とうまいもんまつり
1月25日(水)~31日(火)阪神梅田本店8階催場で行われる「全国有名駅弁とうまいもんまつり」に、岩手県からおなじみの人気弁当が登場する。今回、実演で初登場するのは、東北本線盛岡駅のウニとカニがたっぷりの「ウニめし」(1000円)、プチプチいくらがはじける「鮭はらこめし」(1000円)と、東北新幹線いわて沼宮内駅前の岩手のブランド牛が手軽に味わえる「岩手短角牛弁当やわらか煮」(1280円)。このほか常連の盛岡駅「特製前沢牛弁当」(1150円)に加えて、北東北アンテナショップ「JENGO]の郷土のお菓子などが楽しめる。出かけてみてはいかかでしょうか。
SEAHORSE
[PR]
by iwate-kansai2 | 2012-01-23 21:13
関西岩手県人会総会開催中!
a0165546_1153066.jpg

総会が11時から始まり、事業報告がされました。
只今、震災関連で写真家多賀谷さんの講演中です。
[PR]
by iwate-kansai2 | 2012-01-22 11:53
2/26 伍芳コンサートと鵜鳥神楽 大阪城スクエア公演
昨年12月大阪・神戸で公演をした鵜鳥神楽が2月ふたたび大阪に来ます。

伍芳コンサートと鵜鳥神楽 大阪城スクエア公演
日時 2012年2月26日(日)12:30~12:30
会場 大阪城スクエア大手前ホール
定員 400名(定員になり次第締め切り)

内容
1部「神戸から世界の被災者たちへ」
・・・演奏/伍芳(中国古筝奏者)
<震災復興支援落語会の報告>桂小春団治(落語家)

2部「地域の誇り、人々の絆」
・・・鵜鳥神楽衆(三陸沿岸の村々を巡行する山伏神楽)
<鵜鳥神楽の解説>橋本裕之(盛岡大学文学部教授)
<研究者活動報告>中川眞(大阪市立大学大学院教授)


主催:学校法人追手門学院

後援:大阪天満宮、天神橋筋商店連合会、パドマ幼稚園、
   グローバルCOE拠点大阪市立大学都市研究プラザ

★申し込み・詳細はこちらを・・・
 http://www.otemon-osakajo.jp/usr/index.php?c=course_view&pk=1320459015



(nakano)
[PR]
by iwate-kansai2 | 2012-01-17 18:47
1/13-23 大東北展 @高島屋大阪店
2012年1月13日(金)~23日(金)まで
高島屋大阪店7階催会場で「大東北展」が開催されています。

岩手からは、三陸鉄道の「きっと芽がでるせんべい」、小岩井農場の「チーズケーキ」、
回進堂の「岩谷堂羊羹」、藤原養蜂場の「はちみつ」、
岩谷堂箪笥生産協同組合など。

また期間中は毎日正午・午後3時からの2回開催で
「東北NOTES]による東北復興ライブが開催されています。

大東北展
 高島屋大阪店7階 午前10時~午後8時(最終日は午後5時まで)
 ~伝統の品~見逃せない新作まで、東北6県の魅力が勢ぞろい~
 後援:青森県、秋田県、岩手県、福島県、宮城県、山形県
 HP http://www.takashimaya.co.jp/osaka/ 
 ★詳細はこちらを・・・
 http://www.takashimaya.co.jp/osaka/pdf/osaka_tohoku_120105.pdf

岩手のおいしいものを見つけにおでかけください

(nakano)
[PR]
by iwate-kansai2 | 2012-01-15 18:11
東京で「駅弁甲子園」が…野田村の鮭いくら弁当など参加!
みのさんの情報番組「朝ズバ」で、東京京王百貨店新宿店で「駅弁甲子園」が今日から開催とのこと。
我らが岩手からは、このたびの津波で被害を受けた野田村の国民宿舎えぼし荘から「鮭・いくら弁当」が出品され、材料になる鮭・いくらやちぢれほうれん草やまがりネギなど材料はすべて野田村地元で賄われたと言う。料理人さんは、店と自宅を流されて「えぼし荘」で腕をふるっているとのお話しでした。

実は、この「えぼし荘」は、私の家族と両親、妹やめいたちと三陸を旅行した際にお世話になったお宿でした。
その時は夏で、有名な“やませ”のために、寒くて海にも入れず観光だけでした。宿ではとれとれのお魚となにより食べたこと無いような“ほや”が出て感動したのを覚えています。孫たちは初めてみる“ほや”を怪獣のタマゴだと脅されておおさわぎだったことを思い出します。

この「駅弁甲子園」では、宮古の“はらこ?いちご煮弁当、他”や前沢の“前沢牛弁当”などが出品されていると言うことです。関西ではないので味わえないのが残念!
他に、仙台の“牛たん弁当や”八戸のヒラメと酢菊のお弁当。福島郡山から特選?女将の豚肉弁当など楽しくて美味しそうです!
こうして見ていると、自力で何とか復興しようという意欲に圧倒されます。野田村のお弁当のように、地元の魚や野菜を調達するのは至難のことだったと思います。「成せばなる」なんですね?

by yamamoto
[PR]
by iwate-kansai2 | 2012-01-12 14:31
関西岩手県人会HP見て頂き有難うございます!
携帯からコメント!ホームページ内「県人会広場」は県人会の皆様が自由に書き込んで頂く「コミュニティ広場」ですが、会員以外の方でも大歓迎です!
開設当初はいたずら書き込みで難儀したために、承認してからのアップになります。何とかホームページを盛り上げようと頑張っています!
そこで「情報提供」をお願いします。
岩手に関連すること以外でもドンドン書き込んでくれると助かります。
と言うことでお願いでした。byE03E.gifyamamoto
[PR]
by iwate-kansai2 | 2012-01-11 09:29
神戸市の「あじさいコンサート」に大槌中学の生徒さんが熱唱!
emoticon-0157-sun.gif阪神淡路大震災から今年で17年を迎える。
17年前震災の年に生まれた子供たちも高校生になっているんですね?歳月の立つは早いと感じます。
昨日、神戸市で開催された「あじさいコンサート」に大槌中学の生徒さんが招かれて大勢の観客の前で熱唱したとのニュースが入ってきました。emoticon-0150-handshake.gif
同じように震災で大変な思いをした子供たちが、お互いに励ましあい、この苦難を乗り越えようとしている姿に感動します。まさに「絆(きずな)」ですよね?若い彼らの姿をみると、まだまだ日本は大丈夫!と思えます。

岩手日報さんの記事を載せさせて頂きます。emoticon-0100-smile.gif

阪神大震災から17年を迎えるのを前に9日、「心の復興」をテーマに神戸市内で開催された「あじさいコンサート」に、東日本大震災で被災した大槌町立大槌中の生徒19人が招かれ、集まった観客約2千人を前に「自分たちが精いっぱい生きている姿を見せよう」と熱唱した。

 ほかにも神戸市の小中学生ら12組が復興への願いを胸に合唱や演奏を披露。昨年12月に大槌中の全生徒に手紙を届けた神戸市立長田中の生徒らが「悲しみを一緒に乗り越えよう」とあらためてエールを送った。

 大槌中の生徒会長を務める2年生の佐々木紘也君(14)は「とっても元気づけられた。神戸の復興を見て、僕らも協力して頑張っていこうと思った」と力強く話した。


岩手日報ニュースはwebでご覧下さい!画像入りで紹介されています。
emoticon-0144-nod.gifhttp://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120110_1

私達も彼らと神戸の子供たちにエールを送ろうではありませんか?emoticon-0137-clapping.gif

by yamamoto
[PR]
by iwate-kansai2 | 2012-01-10 11:51
成人の日!陸前高田の成人式のニュースが配信されてます。
今日は成人の日!岩手出身で関西在住の成人の方、おめでとうございます。
成人式をだいぶ前に済んでしまった県人会会員の方々も、ご自分の成人式を思い出されたのではないでしょうか?
私はもうウン十年も前の話で、盛岡の岩手大学の近くにある体育館で成人式をしました。
雪が降って、晴れ着が濡れないように雨コートを着ていったのを覚えています。団塊の世代まっただ中で体育館にあふれんばかりの新成人でしたね?式の後みんなで盛岡八幡宮にお参りにいきました。懐かしいです!

今朝のヤフーニュースに毎日新聞の取材で陸前高田の成人式の様子を写真入りで掲載されていました。
今年、成人式を迎える予定だった若者が写真で参加していて席も用意されたとの報道です。
毎日新聞の記事を紹介します。

全国各地で成人式が開かれた8日、東日本大震災の被災地でも多くの新成人が式に臨んだ。それぞれが亡くなった人たちの分も力強く生きていくことを誓った。

 新成人6人が震災で犠牲になった岩手県陸前高田市では、同級生が遺影を持って成人式に臨んだ。「苦しいことがあったとき、あなたたちを思い出し、踏ん張り、楽しいことがあったとき、あなたたちを思い出し、その分も笑い、あなたたちのことを決して忘れず進んでいきます」。成人代表の菅野貴大さんの亡き友への誓いの言葉に、涙ぐむ姿も見られた。

 成人式に出席できなかったのは、村上恵里子さん、菅崎頌子さん、村上公敏さん、大坂由夏さん、佐藤安里奈さん、荻原遼さんの6人。地元の縫製会社に勤務する菅野さんは「6人みんな、よく知る仲間。友達の分まで、復興の一助となって、震災前の陸前高田を取り戻したい」との思いを込めた。【市川明代】


これからという若い方々の無念を思うと胸が痛みます。
亡くなられた新成人の方々の分まで、心を一つにしみんなで助け合いましょう!
 by yamamoto
[PR]
by iwate-kansai2 | 2012-01-09 12:08
「岩手復興へのあゆみ」の映像がアップされています!
関西岩手県人会のホームページには、岩手に関連した情報が追加されています。
盛岡市の佐々木さんから、岩手の復興の様子を映像で伝えたいとのことで、早速アップさせて頂いています。
これはとても有り難いことですよね?報道でも沢山情報が入ってきますが、佐々木さんから見た復興の様子を映像でリアルに撮影し、記録されるとのこと。本当に大変な作業だと思います!
是非、ご覧になって頂きたいと存じます。今、必要なのは忘れないことだと思っています。

また、j県人会会員で宮澤賢治さんの童話から岩手の食材を使った「宮澤賢治を食べる会」をプロデュースしたり、岩手のことを色々ブログで紹介されている、神戸在住のゆきねこさんのブログ「このごろ出あったおいしいもの」を見れるようにしています。しょっちゅう岩手に足を運び岩手県のことをちゃんと見ている方なので読んでいて楽しいですから是非のぞいてみて下さい。きっとフアンになります。

そして、岩手短角牛を広めて下さっている京都北山の焼き肉店「南山」さんのホームページもリンクしました。
岩手短角牛と出会い現地まで足を運んでご自分の目で確かめて、美味しくて身体に良い安全な牛肉を提供されています。楠本社長の真摯なお姿に岩手県人として有り難く頭が下がりました。
このたびの事では、自力で検査に出され安全性を確認したもののかなりご苦労されているようです。
こうして、岩手県人が協力できること!どうぞこの牛肉を食べて下さい。
私も食べさせて頂きましたが、なんか他の牛肉にはない良い香りのするのでと伺うと、この牛たちは綺麗で清潔な牛舎で育てられ、飼料は岩手の雑穀を食べているそうです。どうりで…!納得でしたね?
私達のふるさと岩手ではこうやって丁寧に牛や豚や鶏を育てている方々がおられることも忘れてはいけないと思います。どうぞ食べてみて下さい。そして広めて頂けると嬉しいです!
by yamamamoto
[PR]
by iwate-kansai2 | 2012-01-08 16:02