「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
12月1日、「火怨の蝦夷:阿弖流為」公演
12月1日(日)午後6時半より、枚方市市民ホールにて、ひらかた肝高倶楽部による枚方歴史ミュージアム「火怨の蝦夷:阿弖流為」の公演があります。、「阿弖流為」は2回目の公演です。子供たちが音楽・舞踏・芝居で枚方の歴史を躍動的に演ずるミュージカルは見る人たちを圧倒させます。http://hirakata-kimutaka.com(関西アテルイ・モレの会事務局:和賀記)
[PR]
by iwate-kansai2 | 2013-11-13 06:25 | 催し物のお知らせ
アテルイ・モレの碑法要のご報告
11月9日、関西の会員60余名の参加を得て、清水寺にてアテルイ・モレの碑の法要と懇親会を執り行いました。詳細は左下の『関西アテルイ・モレの会』からホームページに入り、「お知らせ」をご覧下さい。(関西アテルイ・モレの会事務局:和賀記)
[PR]
by iwate-kansai2 | 2013-11-11 13:29 | 岩手県人会広場
アテルイ・モレの碑法要のご報告
11月9日、清水寺にて関西アテルイ・モレの会による「アテルイ・モレの碑」法要と懇親会がもたれました。「関西アテルイ・モレの会」ホームページをご覧下さい。
(関西アテルイ・モレの会事務局:和賀記)
[PR]
by iwate-kansai2 | 2013-11-11 13:18
12/1 宮沢賢治没後80年記念「ぼくは賢治さんが大好き!」
2013年12月1日神戸で
宮沢賢治没後80年記念 ひとり芝居ノッポさんの宮沢賢治
「ぼくは賢治さんが大好き!」 が上演されます。
a0165546_1811472.jpg

チラシはこちら →★

初演は2013年6月の花巻で開催されました。
11月の青森に続いて、12月の神戸公演です。

NHK番組「できるかな」、みんなのうた「グラスホッパー」三部作、
ミュージカル「ありがとう!グラスホッパー」舞台公演。
数々の絵本執筆や講演会で、俳優・演出家・脚本家・作家として活躍してきた、
高見のっぽさんによる、宮沢賢治作品をひとり芝居として演じる公演です。
のっぽさんが、出演・演出・振付・選曲・音楽監督の5役を担い、
あらゆる世代に向けて贈るひとり芝居です。


以下、制作委員会からのメッセージです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東日本大震災が発生した時に、私たちは「自然の脅威」を目の当たりにしました。
本来人間は自然を愛し、自然と共に生きてきたということを再認識しました。
そして、自然と共に生きることの大切さをさりげなく表現する
宮沢賢治さんの世界が注目されました。
高見のっぽさんも、人間はちいさい人も大人もお互いを認め合うこと、
相手の気持ちを考えて行動することで生き方が変わると考えていました。
震災を契機に、ノッポさんが大好きな宮沢賢治さんの世界を読み解き表現することで
一人でも多くの方に、人や自然にも思いやりをもって暮らす、
コミュニケーションをとることの素敵さを伝えたいと、
「ひとり芝居ノッポさんの宮沢賢治」の上演を企画致しました。
一人でも多くの皆様に、このメッセージをお伝えする機会を得たいと思いご提案させて頂く次第です。

ひとり芝居ノッポさんの宮沢賢治制作員会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮沢賢治没後80年記念 
ひとり芝居ノッポさんの宮沢賢治
「ぼくは賢治さんが大好き!」 


【プログラム】 
  注文の多い料理店
  狼森と笊森、盗森
  神戸2013❤スペシャルパフォーマンス


日時 2013年12月1日(日)13時30分―15時

会場 ジーベックホール(神戸ポートアイランド内)
      【交通機関】ポートライナー中埠頭駅下車西側へ徒歩3分(三ノ宮から約15分)
              8階建てのTOAと書いてあるビルの1階がジーベックホールです

出演・演出:高見のっぽ
原作:宮沢賢治
音楽:野尻修平
作画:吉田尚令
衣装:関口優子

主催:ひとり芝居ノッポさんの宮沢賢治制作員会
協力:宮沢賢治記念館
後援:神戸市・神戸市教育委員会
協賛: TOA株式会社
制作協力: 株式会社ジーベック
企画・制作:ひとり芝居ノッポさんの宮沢賢治制作員会 
        http://www.nopposan.jp/index.html
プロデューサー:工藤文恵・藤井令子
制作協力:合同会社はっとふる古家貴代美・株式会社ニコワークス
写真協力:高橋亭夫・小岩井農牧株式会社・林風舎


入場料金  おとな 2000円   こども 1000円
                     (こども料金:3歳以上小学校6年生以下)
                     *3歳未満のお子さまのご入場はご遠慮ください
        ◆座席数200席(全席指定)

チケット購入 
   イープラス(e-plus) PC/携帯 
   本公演専用ページからお申し込みください
 →こちら★

   直接購入はファミリーマート
*尚、当日チケットは、当日の10時―12時の間に会場078-303-5600
まで問合せ下さい

【公演についての詳細・お問い合わせ】
 はっとふる http://www.nopposan.jp/news/index.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月1日は
このひとつ前の記事でご案内させていただいた奈良では陸前高田が舞台の映画会→★
そして今回ご案内させていただく神戸では宮沢賢治のひとり芝居、
それぞれ賢治さんや岩手に関するプログラムが重なっておりますが
ぜひご関心のあるみなさま、それぞれのプログラムに足をお運びください。
どうぞよろしくおねがいいたします。

(nakano)
[PR]
by iwate-kansai2 | 2013-11-06 18:02 | 催し物のお知らせ
12/1 映画「先祖になる」上映とお話
2013年12月1日に奈良で
陸前高田が舞台のドキュメンタリー映画「先祖になる」の上映とお話の会が開催されます。
a0165546_17225569.jpg

関西ではなかなか機会のない上映会です。ご参加お待ちしています。
以下、主催の奈良きたまちWeek2013実行委員会 http://kitamachiweek.com/
 の方からのメッセージです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜ奈良きたまちで陸前高田の映画? と思われるかもしれません。
でも、奈良きたまちで、「奈良きたまちweek2013」という「つながる」イベントを企画している私達が、
この映画を通して、「地域で暮らすこと・つながること」について
改めて考えてみたいと思い、上映を企画しました。
もちろん、被災地のみなさんの心とつながりたいという願いも込めて・・・。
会場は、地域の人達に親しまれている鼓阪(つざか)小学校講堂をお借りして、
当日だけの「映画館」の開演です。
陸前高田に何度も足を運んでおられる東大寺の森本公穣(こうじょう)師のお話もうかがいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画「先祖になる」上映とお話

日時 2013年12月1日(日) 会場 13時 開演 13時30分

場所 奈良市立鼓阪小学校 講堂(奈良市雑司町97/東大寺転害門の東側)

※駐車場はありません。暖かい服装でお越し下さい。
  会場は土足厳禁ですので、スリッパと靴袋をご持参下さい。飲食はできません。

チケット 全席自由 
       前売 1,000円 当日 1,200円 中学生以下 500円(前売、当日共)
       ※この上映会の収益の一部は東日本大震災の義援金として寄付します。


「先祖になる」
監督 池谷 薫
2012年/カラー/日本/118分
平成25年度文化庁映画賞(文化記録映画部門)大賞受賞
ベルリン国際映画祭エキュメニカル賞特別賞受賞
香港国際映画祭ファイアーバード賞(グランプリ)受賞

【ストーリー】
男の名は佐藤直志。岩手県陸前高田市で農林業を営み、仲間から“親分”と慕われている。彼の家は1000年に1度の大津波で壊され、消防団員の長男は波にのまれた。生きがいを失った男に何ができるのか?
直志はひとつの決断をくだす。元の場所に家を建て直そうというのだ。自分はきこりだ。山に入って木を伐ればいい。友人から田んぼを借り、田植えもしよう。仮設住宅には何があってもいかない――。
土地に根ざし、土地に生きる人々の行く末をおもう彼の強さと優しさは、少しずつ周囲を動かし、生きることの本質を問いかけていく。忍び寄る病魔、耐えがたい腰の痛み、遅々として進まない市の復興計画……。数々の障壁を乗り越えて、77歳の彼は夢をかなえることができるのか――。http://senzoninaru.com/


森本公穣師(東大寺塔頭清凉院住職)のお話
東日本大震災の直後から陸前高田市をはじめとする被災地に、東大寺学園の高校生も連れて赴き、ボランティア活動などを行っている。


※当日のボランティアスタッフを募集します。
  詳しくは実行委員会までお問い合わせ下さい。

【お申し込み・お問い合わせ】
 前売券をご購入の方も、実行委員会まで。
 奈良きたまちweek 2013実行委員会 
  メール info@kitamachiweek.com 
  電話 0742-22-9080 FAX 0742-22-9081
  奈良きたまちの「さくらバーガー」「小さなホテル奈良倶楽部」「フルコト」
  「文化創造アルカ」でも前売券発売中!

チラシをダウンロードする→★

チケットの購入についてはこちら→★


(nakano)
[PR]
by iwate-kansai2 | 2013-11-06 17:23 | 催し物のお知らせ