人気ブログランキング |
12/20-22 岩手の染織とホームスパン展
岩手県大阪事務所よりおしらせをいただきました。
盛岡市が今年度より実施している「ホームスパン技術を活用した沿岸被災地企業支援事業」で
12月20日―23日の3日間、京都のみやこめっせにおいて
普代村「鉄山染」と盛岡市「ホームスパン」で開発した新商品とそれぞれの攻防作品の展示会が開催されます。

・・・・・・・・・・・・
★ホームスパンとは・・・・ 
 「家(ホーム)」で「紡ぐ(スパン)」という意味を持つ毛織物のホームスパンは、イギリス・スコットランド生まれ。羊毛を手でつむぎ、手織りするその技術は、日露戦争以降、北海道、長野、岩手に移入されましたが、 現在では岩手でのみ守り伝えられています。
                                   【参考 『てくり 2号』 】

・・・・・・・ そんな東北・岩手の暖かい毛織物の展示会が京都で開催されます。
      ぜひ足をお運びください

みちのくあかね会
岩手の染織とホームスパン展

a0165546_1711195.jpg


日時 2014年 12月20日(土) 11:00-17:00
              21日(日)  9:00-17:00
              22日(月)  9:00-16:00

会場 京都市勧業館 みやこめっせ 2階 美術工芸ギャラリーA室

主催 株式会社みちのくあかね会 http://www.michinoku-akanekai.com/
    盛岡市

講演 京都市・普代村

a0165546_1722897.jpg



(nakano)
by iwate-kansai2 | 2014-12-11 17:03 | 催し物のお知らせ
<< 1/8 いわて三陸復興フォーラ... 東日本大震災と被災地の物産販売 >>