人気ブログランキング | 話題のタグを見る
9/30まで 叡山電鉄では「三陸鉄道カラー」車両が走っています
会員の中野です。

今年9/30まで京都の叡山電鉄×三陸鉄道連携企画で
叡山電車沿線で三陸鉄道の車両デザインの電車「悠久の風」号が走っているのをご存じですか?

沿線ではイベントも多数開催予定だったそうですが、
今年7月の大雨による土砂崩れの影響で、
鞍馬駅から市原駅間が現在列車運転を見合わせているため、
一部のイベントが中止になっています。詳しくは叡山電車のHPをご覧ください。

おしらせをしている私自身はコロナ禍の影響もあり、京都へなかなかでかけらない状況なのですが、もしこの電車にお乗りになった方がいらっしゃっいましたら
県人会へぜひ感想などお送りください。どんな様子だったかお聞きしたいです。


★悠久の風 南部風鈴によせて 9/30まで開催中

9/30まで 叡山電鉄では「三陸鉄道カラー」車両が走っています_a0165546_11431014.jpg
(画像は叡山電車HPよりお借りしました)

叡山電車と風の駅【旅の情報ステーション京都】では、三陸鉄道の協力を得て、2020年6月20日(土)から9月30日(水)まで、「悠久の風~南部風鈴によせて~」を開催します。
このイベントは、叡山電車沿線の鞍馬と岩手県の2つの場所が、源義経ゆかりの地であることから、源義経が生きた地域の風を感じていただこうと2013年より開催しているもので、岩手県名産の南部風鈴を鞍馬駅や風鈴電車「悠久の風号」に飾り付けます。
本年は、新型コロナウイルス感染症の影響により開催期間や規模を縮小しての開催となりますが、透明感のある涼しげな音色を京都の避暑地・鞍馬でお楽しみいただければと考えております。

★詳細はこちら(叡山電車のHPより)
https://eizandensha.co.jp/event/detail1113/

車両については以下をご覧ください(叡山電車のHPより)
★「三陸鉄道カラー」車両を運行しています
https://eizandensha.co.jp/event/detail1073/



by iwate-kansai2 | 2020-08-28 11:44 | イベント・映画
<< 9/17.18 「東北の詩~蛙... 一関の「もち」の文化が映画に >>