人気ブログランキング |
カテゴリ:岩手県人会広場( 34 )
令和2年2月「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」を東京都丸の内で開催します!
こんにちは 会員の中野です。
2020年2月7日から13日まで東京・丸の内にある小岩井農場TOKYOというレストランで、
「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」を開催します。
主催は花巻市と小岩井ファームダイニング。
私はメニュー監修として参加しています。

1週間の期間限定で、花巻と小岩井の食材「銀河鉄道の夜」をテーマにしたお料理が味わえます。
会場が
東京なのですが、関心ある方や、この時期上京される方がいらっしゃいましたらご案内いただけますと幸いです。
どうぞよろしくおねがいします。
(尚、チラシにあります2/8のイベントは満席となりました)
令和2年2月「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」を東京都丸の内で開催します!_a0165546_19180044.jpg
★詳細は花巻市HPをご覧下さい。
 メニューもご覧いただけます。
 →
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/.../1008829/1010848.html
令和2年2月「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」を東京都丸の内で開催します!_a0165546_19181306.jpg
◆「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」
開催:令和2年2月7日(金曜)から令和2年2月13日(木曜)まで
場所:小岩井農場TOKYO 
    住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F
    電話:03-5224-3070
    
https://www.koiwai.co.jp/restaurant/kftokyo/index.html
    営業時間
   【ランチ】午前11時から午後4時(ラストオーダー午後2時)
   【カフェ】午後2時から4時(ラストオーダー午後3時半)
   【ディナー】午後5時半から11時(ラストオーダー午後10時)
    ・2月8日(土曜)は、イベントのためランチのラストオーダー午後1時まで、カフェ営業なし
    ・日曜は、ディナー午後10時まで(ラストオーダー午後9時)
    ・席の予約等につきましては、小岩井農場TOKYOまで直接お電話ください
   
  

by iwate-kansai2 | 2020-01-29 19:20 | 岩手県人会広場
賢治童話をメニューにしませんか?
こんにちは 会員の中野です。
現在、私は花巻市で「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」プロジェクトに関わっています。
賢治童話をモチーフにしたメニュー作りのお手伝いなどをしています。

2019年8月から11月にかけて市内8つの飲食店で開催しましたが・・・
賢治童話をメニューにしませんか?_a0165546_11392609.png
・・・引き続き、
「宮沢賢治の物語世界をお料理にして提供し、花巻の農業の魅力を発信しませんか?」というよびかけを
「花巻市内の飲食店・宿泊施設のみなさま」に向けて行っています。
花巻市内のお知り合いの方で、関心のある方いらっしゃいましたらおしらせいただけると幸いです。
もちろん、その他の地域の方も「こんなことできるんだ」と関心を持っていただけるととてもありがたいです。
お問い合わせ・ご相談は、花巻市農政課までおねがいします。
(メニュー提供時期は個別相談になります。)どうぞよろしくおねがいいたします!

〇詳細は花巻市公式HPご覧ください  

〇賢治童話を花巻食材で提供した
 今年度(2019年)8月から11月の開催した「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」報告はこちらをご覧ください。

★花巻市HPより抜粋・・・・
【≪市内飲食店・宿泊施設向け≫「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」プロジェクト参加店を募集!】

◆「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」プロジェクトとは
 文筆家・料理研究家の中野由貴さんが、花巻の多岐にわたる農畜産物と宮沢賢治やその作品との関わりについてエッセー「宮沢賢治の花巻レストラン」を執筆しています。このエッセーでは、宮沢賢治と農業の関わり、宮沢賢治童話の中に出てくる食べ物、農業の風景など花巻の農・食の魅力が伝わるエッセンスが盛り込まれています。(エッセーは、当市ウェブサイト”まきまき花巻”に掲載)
 市では、本エッセーで描かれている宮沢賢治とその作品の世界観を実際のお料理として提供し、花巻を訪れる方や市民の方に楽しんでいただき、それらを通じて花巻の農業の魅力発信を行いたいと考えております。
 プロジェクト内容にご興味のある方は、花巻市農政課までご連絡ください。

◆プロジェクト概要

≪対象者(施設)≫
花巻市内の飲食店、食事提供のある温泉・宿泊施設 等

≪実施方法≫
花巻市内飲食店で、花巻の農畜産物を使用した宮沢賢治とその作品をモチーフとした企画メニューを提供。

≪メニュー開発の流れ≫
1.中野由貴さんによるメニュー開発のヒントとなる資料(季節ごとの作品に出てくる食べ物・おすすめの花巻産農畜産物などを記載)を提供。
2.飲食店・料理人の方による検討
3.メニュー名等の中野さんからのアドバイス(希望者)

≪演出≫
お料理単体では作品イメージを伝えることが難しい場合が多いことから、賢治作品のあらすじ解説や食材の魅力伝達のための説明リーフレット・メニュー表などの演出をあわせてお願いします。その演出にかかる費用は、参加店の負担となります。

≪参加費≫
•無料
•試作や演出、告知等、通常の営業にかかる部分は、参加店ご自身のご負担となります。

≪参加条件≫
1.本プロジェクトの趣旨「花巻の農業・農畜産物の魅力向上」に賛同し、花巻の農業・農畜産物の魅力向上に寄与するメニューの提供をお願いします。

2.本プロジェクトにより提供するメニュー(以下、企画メニューという)の食材は、可能な限り花巻産を使用します。花巻産の区分が難しい場合などは、岩手県産、国産を可能な限り優先して使用願います。

3.本プロジェクトを通じて、花巻を訪れる方や花巻市民の方に花巻の食・宮沢賢治童話世界を楽しんでいただけるよう演出・情報発信に協力願います。

4.本プロジェクト事務局と適宜、情報連絡をお願いします。(お店情報、料理写真、企画メニュー提供期間 等)

5.本プロジェクトへの参加を終了する場合は、ただちに事務局へ連絡願います。

≪お問合せ先≫
ご興味のある方は下記までお問合せください。(注)今年度(2019年)は説明会の開催予定はありません。
•花巻市農林部農政課(担当 新垣)
•電話 0198-23-1400
•ファクス 0198-23-1403
•メール satoko2499【@】city.hanamaki.iwate.jp
•住所 花巻市野田335-2

❖花巻の農業・食を紹介するエッセー「宮沢賢治の花巻レストラン」の紹介ページ(市HP)

「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン公式FBもご覧ください
 
https://www.facebook.com/kenji.restaurant/



by iwate-kansai2 | 2019-12-02 11:44 | 岩手県人会広場
台風19号で・・・
会員の中野です。

今回の台風19号では、各地で大変な被害がでているニュースばかり目に飛び込んできます。

そしていつもお世話になっている岩手県花巻市はどうなのだろう、と検索したところ、
「はなまき農業応援隊」のフェイスブックの記事が、
私には知りたい詳しい内容だったので、こちらでも
シェアさせていただこうと思います。
強風の被害が多かったようです。
こちらをクリックしてください→★

上記の記事についているリンク先
岩手日日新聞の記事はこちらです。
「記録的大雨 被害相次ぐ 台風19号 道路の冠水や倒木 県内5市町【岩手】」
2019年10月14日
https://www.iwanichi.co.jp/2019/10/14/379329/

岩手は広いので、ほかの地域でもまだまだ大変な状況だと思います。
心よりお見舞い申し上げます。


by iwate-kansai2 | 2019-10-16 08:38 | 岩手県人会広場
宮沢賢治の花巻レストラン
こんにちは 会員の中野です。
花巻市の魅力発信のウェブサイト「まきまき花巻」で
9月より宮沢賢治作品と花巻の農の風景を紹介するエッセー
「宮沢賢治の花巻レストラン」を連載していますのでご案内させていただきます。
5回連載です。

→第1回「畑の恵み、町の食卓」前篇 
  ・宮沢賢治の作品世界と花巻の農の風景 

→第1回「畑の恵み、町の食卓」後篇
  ・賢治作品と花巻のトマトときゅうり
 http://makimaki-hanamaki.com/2075

→第2回「野原と畑の晩餐会」
  ・賢治作品と花巻の畜産、乳製品

このあと1ヵ月に1度くらいの予定でアップしていきます。
まとめてこちらからご覧いただけます
 http://makimaki-hanamaki.com/author-list/yuki_nakano

宮沢賢治さんの作品世界と、花巻の農の風景
どちらも「いいなあ」と楽しんでいただけるといいなあ
そして花巻に「いってみたい」「たべてみたい」が伝わるといいなあ・・・
と思って書いています。
宮沢賢治の花巻レストラン_a0165546_18083041.jpg

そのほか「まきまき花巻」には
市民&花巻ファンのライターさんからの
花巻の情報がたくさんですのでぜひご一読ください!
どうぞよろしくおねがいします。
 まきまき花巻


by iwate-kansai2 | 2018-10-23 18:08 | 岩手県人会広場
京都でお花見会を開催しました
2017年4月2日(日)
京都・円山公園にて、京都岩手県人会 並びに関西奥州会と共催の
「お花見会」が開催されました(総勢:34名)。
京都岩手県人会のみなさまには設営他でお世話頂きました。
ありがとうございました。
京都でお花見会を開催しました_a0165546_17502260.jpg
残念ながら1~2分咲きではありましたが、冷たいビールが心地よい程の好天に
恵まれ、歓談が絶えない 本当に楽しい一時を過ごすことができました。
京都でお花見会を開催しました_a0165546_17505672.jpg
ご参加頂いた皆様、有難うございました・・・坂道 お疲れ様でした。
京都でお花見会を開催しました_a0165546_17511463.jpg
写真は京都県人会から送付頂きました。

諸事情でご参加頂けなかった会員の皆様、
写真からも 楽しい雰囲気の一端が伺えるかと思いますので、
是非 来年はご参加賜りたく、宜しくお願い致します。
 県人会事務局 平野良夫


by iwate-kansai2 | 2017-04-09 17:53 | 岩手県人会広場
平成29年度 総会と新春懇親会が開催されました
2017年1月29日 大阪・梅田のスーパードライ梅田で
関西岩手県人会総会と新春懇親会 が開催されました。

以下は新春懇親会の報告です。
最初に東日本大震災犠牲者および県人会会員の物故者の方への黙祷を行いました。
平成29年度 総会と新春懇親会が開催されました_a0165546_17320084.jpg
ご来賓の方々は
岩手県商工労働観光部の部長・菊池哲 様
同部 企画室・主任主査の佐藤益子 様
岩手県大阪事務所・所長の福田晃 様
同・大阪事務所・主事の古澤聖子 様
京都岩手県人会の副会長、佐藤耕吉 様 
にお越しいただきました。ありがとうございました。

50数名の参加で、お料理と飲み放題を味わいながら歓談の時間はとても賑やかでした。
平成29年度 総会と新春懇親会が開催されました_a0165546_17323239.jpg

今回は岩手を味わう「スペシャルメニュー」が登場しました!
昨年秋にデビューした岩手のブランド米「銀河のしずく」
https://www.junjo.jp/ginganoshizuku/ と
岩手の野田村で釜炊きの伝統製法で作られている「のだ塩」
http://www.noda-kanko.com/kankou/spproduct/nodashio.html
でにぎった 岩手のおにりぎりです。
平成29年度 総会と新春懇親会が開催されました_a0165546_17333348.jpg
「銀河のしずく」は、岩手県農林水産部から「みなさまに最もおいしく食べていただきたい」と
精米したてのものを、
「のだ塩」は、岩手県大阪事務所から、それぞれ寄贈いただき、
会場のスーパードライ梅田
http://www.asahibeer.co.jp/area/search/shop.psp.html/90831308.htm
のご厚意で、特別に作っていただきました。

銀河のしずくは、岩手県が約10年の歳月をかけて育て、昨年2016年10月にデビューしたお米です。
岩手県産のお米の中でも、際立って白く、バランスのとれた食味で、冷めても、変わらない美味しさを誇っています。
米の食味ランキングで最高位の特A評価を取得のお米です。
そして「場所」「人」「栽培方法」「品質管理」が徹底されているそうです。
参加者のうちのほとんどの方が、今回はじめてこのお米を味わったのではないでしょうか。
岩手の食材を、県人会のみんなで味わうことのできた、なにやらうれしく楽しい機会となりました。

会の後半は余興の時間です。
会員の堯律子さんの主宰する
「どんぐりコールミュージカルスクール」http://donguri-chor.com/
専属ピアニスト金丸精志さんの、ピアノ演奏がありました。
平成29年度 総会と新春懇親会が開催されました_a0165546_17341245.jpg
(写真がピンボケでごめんなさい!!)
カラオケは7名の方が歌声を披露して下さり、最後は会場みんなで「ふるさと」を歌いました。

カラくじなしの福引抽せん会、そして閉会の中締めとつづき
あっというまに時間が過ぎてしまいました。
関西で岩手に想いを馳せられる楽しい時間となりました。
平成29年度 総会と新春懇親会が開催されました_a0165546_17342801.jpg
御来賓のみなさま、参加者のみなさま
役員・関係者のみなさま ありがとうございました! お疲れさまでした!

また来年!
そして都合で参加できなかったみなさまも、来年はぜひ足をお運びになってみて下さいね。

新年会へのご感想や、
こんなことやりたい、やってみたら?というご意見などありましたら
ぜひ県人会の方までお願いいたします。

関西岩手県人会と関連団体では
 2017年度は、以下の催しも予定しています。

 ~こちらにもぜひご参加ください~
・ 2月 4日(土)アテルイ・モレの会「清水寺桜植樹会」
・ 4月 2日(日)京都で「親睦お花見会」(京都岩手県人会ほかと共同開催)
・ 7月23日(日)「3県人会合同納涼ビアパーティ」
・ 9月21日(木)関西宮沢賢治の会 「賢治忌法要」
・11月11日(土)アテルイ・モレの会 「アテルイ・モレの碑法要」
・11月19日(日)桐の会(県人会女子会)

・春のセンバツでは、
 岩手からは盛岡大付属高校と不来方高校の
 2校が出場することになり、応援で忙しくなりそうですね!   


★よかったらこちらもごらんください
 →http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/2017-01-30
(nakano)
by iwate-kansai2 | 2017-01-30 17:38 | 岩手県人会広場
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました

先日こちらのブログでご案内させていただいた
「関西で岩手のおいしいもの 11/26 山葡萄 11/27 ざこばの朝市」
 http://kihiroba.exblog.jp/23342645/
11月26日の山葡萄の催しに会員の金本さんとお友達が、
翌日27日のざこばの朝市に会員の中野が参加しました。
どちらも文字通り「岩手のおいしい催し」でしたので、
当日の様子をご報告させていただきます。


11月26日
【山葡萄ジュース・ワインの飲み比べスペシャルディナー】
盛岡出身者で、以前は関西岩手県人会、今は京都岩手県人会メンバーになった佐々木さんをお誘いしてお邪魔させて頂きました。
土地勘のない谷町四丁目付近を暗くなってからの探索には不安がありましたが、さほど迷わずに お店に到着。       

岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22494520.jpg
アットホームでこじんまりとした店内は、貸し切りでちょっとワクワク。
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22520325.jpg

子どもの頃はリボンシトロンより飲んでいた懐かしい山葡萄ジュース。
そして初めて頂く山葡萄のワインです。
山葡萄ワインの試飲では、品種や発酵のタイミング、
ワイナリーで随分と味や風味が変わるもんなんだなぁ~と。

岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22515277.jpg
台風被害や、温暖化の影響を受けた大変な状況下での山葡萄作り。
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22513443.jpg
一粒一粒摘み取っていく細かな収穫作業のことなど説明を受けながら、
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22514398.jpg
農家の皆様、自然の恵みに感謝して美味しく頂きました。
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22511954.jpg
こんな風に食材の1つ1つを味わい、
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22501324.jpg
噛み締めながら食事をしたのは初めてかも知れません。
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22503486.jpg
本当に美味しかったぁ~
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22505908.jpg
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22505191.jpg
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22504315.jpg
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22510982.jpg
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22470877.jpg

大阪での開催は初めてではないと言うこのセミナー。
前回参加出来なかった事が悔やまれてなりませんでした。
(報告:金本)

★いわて山葡萄テロワールin大阪
 日時:2016年11月26日(土)
 場所: 欧来食堂 Tanaka
 プレゼンター:宮田恵(抗加齢医学認定医、シニア野菜ソムリエ)
        渡邉里沙(Olahono(食の販売))
 内容:・山葡萄ジュース・ワイン飲み比べ
    ・山葡萄の機能性等についておはなし
    ・岩手の食材を使ったこの日だけの特別メニュー(短角牛、魚介類など)

岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_22502510.jpg


11月27日
【岩手のりんごと広田湾の蒸し牡蠣】
ざこばの朝市は大阪中央卸売市場そばの川べりで、3,5,9,11月の最終日曜日に開催されています。
「見て、体験して、味わえる、食育パーク」がテーマで、50店舗以上の出展があり、ご当地グルメをはじめ、各地のおいしいもの、食育をテーマにした様々な催しが行われています。

岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_23165152.jpg


当日はあいにくの雨でしたが、出展ブースがずらりと並んだ通りにはたくさんの人が参加していました。
「岩手」のブースを発見。盛岡のOlahonoさんのブースです。       

岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_23162156.jpg
蒸し牡蠣の湯気がほわっとたちのぼっていました。

岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_23161268.jpg
広田の牡蠣です!大きい!!
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_23164232.jpg
ぷりぷりで滋味たっぷり。
岩手の山葡萄、りんご、牡蠣を味わってきました_a0165546_23155288.jpg
岩手のリンゴ「こうこう」「ふじ」「ジョナゴールド」もありました。
蜜入りでどれもとてもおいしいりんごでした。

ブースの中は、岩手からの渡邉さんをはじめ、
関西で渡邉さんの活動を応援している方たちがお手伝いをされていました。
こうして岩手の秋の味覚を関西でいただけることに感謝!の朝市でした。
(報告:中野)

★Olahono ざこばの朝市出店
 日 時:2016年11月27日(日)8:00~14:00
 場 所:大阪中央市場前交差点西側 
 内 容:岩手のりんごと、陸前高田・広田湾の蒸し牡蠣の販売



by iwate-kansai2 | 2016-12-09 23:22 | 岩手県人会広場
第88回選抜高校野球大会に釜石高校が出場しました
今年2016年3月20日から阪神甲子園球場で開催された
第88回選抜高校野球大会に釜石高校が出場しました。
第88回選抜高校野球大会に釜石高校が出場しました_a0165546_1819520.jpg


1回戦は2日目
3月21日(月・祝) 第1試合 9:00から
 ・ 釜石高校(岩手) 対 小豆島高校(香川)
第88回選抜高校野球大会に釜石高校が出場しました_a0165546_18212510.jpg


21世紀枠同士の試合となりました。
第88回選抜高校野球大会に釜石高校が出場しました_a0165546_18205883.jpg


集合は阪神高速道路高架下です。
「関西岩手県人会」の旗を立てています
第88回選抜高校野球大会に釜石高校が出場しました_a0165546_18192635.jpg


応援場所は、 1塁側アルプススタンド
第88回選抜高校野球大会に釜石高校が出場しました_a0165546_18202488.jpg


スタンドは釜石高校のシンボルカラーの紫色一色です。
第88回選抜高校野球大会に釜石高校が出場しました_a0165546_18203689.jpg


結果は釜石高校が1回戦突破。
第88回選抜高校野球大会に釜石高校が出場しました_a0165546_181945100.jpg


会員の金本栄子さんから当日の応援風景の写真を送っていただきましたので
記事にアップしました。ありがとうございました。
(当日の日差しは大変強かったとのこと、金本さん日焼け大変でしたね・・・)

2回戦は
3月25日(金) 第3試合14:00試合
  ・ 釜石高校(岩手) 対 滋賀学園高校(滋賀)
結果は1-9で残念ながらベスト8進出かなわずでした。

★1回戦、2回戦参加されたみなさま:感想や写真をぜひ送って下さい
by iwate-kansai2 | 2016-04-06 18:21 | 岩手県人会広場
街頭募金を行いました
東日本大震災から5年を迎える2016年3月
関西岩手県人会では、宮城県人会と共同で
復興支援のための街頭募金を行いました。
街頭募金を行いました_a0165546_1263825.jpg

日時・場所
         (1) 梅田 3月 5日(土)
         (2) 難波 3月 6日(日)
         (3) 神戸 3月11日(金)
街頭募金を行いました_a0165546_1281627.jpg


街頭募金を行いました_a0165546_1283847.jpg


街頭募金を行いました_a0165546_1285473.jpg


街頭募金を行いました_a0165546_129965.jpg


この3日間 たくさんのご協力本当にありがとうございました。
そして宮城、岩手の県人会のみなさまお疲れさまでした。

写真は会員の金本栄子さんより。難波での様子です。
ありがとうございます。

★昨年までの募金活動の様子は以下をご覧ください
 (2015年の記録が抜けております。ごめんなさい)
 「県人会トピックス」 http://kitopics.exblog.jp/17445658/
 「県人会ひろば」http://kihiroba.exblog.jp/19547600/
            http://kihiroba.exblog.jp/17437094/
http://kihiroba.exblog.jp/17446133/
by iwate-kansai2 | 2016-03-14 12:09 | 岩手県人会広場
花巻で第9回「雨ニモマケズ」朗読全国大会が開催されました
先日 出演者募集のおしらせさせていただいた
第9回「雨ニモマケズ」朗読全国大会が
2016年2月6日 花巻市の花巻市文化会館で開催されました。
 →http://kihiroba.exblog.jp/22102133/

毎年この大会の報告を送ってくれる友人が今回はステージと裏方担当で走り回っていたとのことで写真なし・・・残念なのですが、電話でその盛況だった様子を伝えてくれました。

宮沢賢治生誕120年の節目友なる今年の大会。
来場者は当初100名くらい来るかなあとの予想だったの
150名以上の参加で会場は大にぎわいだったそうです。

参加者は地元の花巻、岩手県内、東京をはじめ全国からの個人・団体24組。
それぞれが、朗読をはじめ、合唱やひとり芝居、ピアノやトロンボーンの演奏を交え
賢治さんへの思い、作品世界の思いを表現しました。

盛岡市の5歳と3歳の姉妹は「めんこかったで賞」を受賞。
最高賞の大賞は花巻市のタクシー運転手古川欣也さん(62)が受賞。
おめでとうございます。

当日の様子は下記にも出ていますのでご覧ください。

★岩手日報 2016.2.7
「朗々、雨ニモマケズ 賢治生誕120年、花巻で全国大会」
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160207_5

 第9回「雨ニモマケズ」朗読全国大会(同実行委主催)は6日、花巻市若葉町3丁目の市文化会館で開かれた。宮沢賢治生誕120年の節目を祝い、参加者が思い思いに作品世界を表現した。
 東京、神奈川、秋田、福島など県内外の個人・団体24組が合唱やトロンボーン演奏、一人芝居など工夫を凝らした舞台を披露した。
 盛岡市の5歳と3歳の姉妹は「めんこかったで賞」を受賞。詩を暗唱して会場を驚かせた2人は「じいじに教えてもらい、うまくできた」と笑顔を見せ、祖父(63)は「途中で泣くかと思ったが、よく最後まで言えた」と目を細めた。
 最高賞の大賞は花巻市のタクシー運転手古川欣也さん(62)が受賞。5年連続出場の古川さんは「歌を歌うのを忘れたが、今回で参加は最後と決めていたので大賞が取れてうれしい」と喜びをかみしめた。


★岩手日日新聞 2016.2.7
「賢治世界 多彩に表現 雨ニモマケズ朗読全国大会」
http://www.iwanichi.co.jp/hanamaki/10371.html

 第9回「雨ニモマケズ」朗読全国大会は6日、花巻市若葉町の市文化会館で開かれた。県内外の子供からお年寄りまで24組が出場し、今年で生誕120周年を迎える詩人で童話作家の宮沢賢治の代表作を思い思いの形で表現。審査の結果、大賞には花巻市東十二丁目のタクシー運転手・古川欣也さん(62)が輝いた。
 出場者は1組ずつステージで「雨ニモマケズ」の世界を表現した。賢治作品のキャラクターに扮(ふん)して群読する児童、楽器演奏や寸劇を交えて歌うように暗唱するグループ、韓国語に訳した詩を民族衣装で朗読する人などが見られ、それぞれの感性や解釈による趣向を凝らした演出が光った。
 このうち、グッドパフォーマンス賞に輝いた花巻市の観光ボランティアガイドグループ「はなまきコンシェル」は、小学生を含む女性6人で出場。賢治を思わせる黒い帽子とマント姿で詩の暗唱と手話、紙芝居、リコーダー演奏を披露した上、花巻弁でも詩を暗唱するというサービスぶりを発揮し「賢治生誕120周年の今年は全国からたくさんの人が花巻を訪れる。賢治の精神でもてなしたい」とアピールした。
 大賞に選ばれた古川さんは、「星めぐりの歌」の独唱や一人芝居を盛り込みながら詩を暗唱した。大会には連続5回出場しているが大賞は初めて。「今回でやめようと思っていた分、力が入り緊張もしていたのが良い方向に出た」と喜んでいた。
 「賢治の強さ、やさしさ伝えよう」をテーマにした大会は2008年に始まり、15年からは実行委が主催している。
 今回は子供の参加も目立ち、きょうだいや友達と一緒に詩を一生懸命に唱える姿が満席の会場を沸かせていた。林正文実行委員会長は「次代を担う子供たちの参加が増えてありがたい。賢治さんの精神に沿う大会になってきた」と話していた。
 第2部「賢治さんといっしょに」では、ゲストの和太鼓奏者・淺野香さんが賢治にまつわる話、男女4人組のイーハタビラが童話「やまなし」の朗読音楽劇を上演した。 
 大賞とグッドパフォーマンス賞を除く受賞者は次の通り。(敬称略)

 ▽1位=袴田恒雄(秋田県能代市)
 ▽2位=オカリナの会フェリーチェ(北上市)
 ▽3位=向田ゆう(東京都杉並区)
 ▽めんこかったで賞=お台場三人娘(東京都港区)横沢洋子(盛岡市)


主催と運営の実行委員会のみなさんは、当日に向けて何度も会議や打ち合わせを行って集まっていたとのこと。また今回は、ボランティアの方に男手もあって、助かったそうです。

出演者のみなさんと、実行委員会やボランティアでの応援隊の縁の下の力、
それぞれの人がそれぞれの形で「楽しい」「うれしい」「がんばろう」と関わって、
そこからうまれた、それぞれの「雨ニモマケズ」。
来年は大会も10回目の節目を迎えます・・・たのしみです。

関係者のみなさまおつかれさまでした。
花巻からのいろんな「雨ニモマケズ」のご報告でした。

(nakano)
by iwate-kansai2 | 2016-02-08 19:20 | 岩手県人会広場