人気ブログランキング | 話題のタグを見る
9/17.18 「東北の詩~蛙の詩人 草野心平を語る」

会員の中野です。

宮沢賢治ファンの仲間で、福島県いわき市在住の友人が詩人・草野心平について語る講座を開催します。
草野心平は宮沢賢治と生前つながりのあった一人(でも二人は直接であうことはなかったのですが)で、賢治の没後、賢治全集の発行などに奔走した人です。そんな詩人を紹介する講座ですので県人会広場でもご案内させていただきます。オンライン講座ですので全国どこからでも参加可能です。どうぞよろしくおねがいいたします。


オンライン講座【9/17.18】

東北の詩~オンライン特別体験会シリーズ 

蛙の詩人 草野心平を語る ~ 死んだら死んだで生きていくのだ


期 日 : 第一夜 前編「心平というひと」2020年9月17日(木)001

      第二夜 後編「心平の作品世界」2020年9月18日(金)

時 間 : 19:00~20:20(約80分)


講 師 : 小野 浩 氏 (おの・ひろし)草野心平研究家

主 催 : みのおてならい


蛙の詩人・草野心平さんをご存知ですか。まだその存在を世間に知られていない頃、宮沢賢治さんの才能を見い出し、彫刻家の高村光太郎さんとともに、その作品の紹介に力を尽くした功績はよく知られているところですが、では、草野心平さん自身はいったいどんなひとなのでしょう。身分の上下もなく、人間よりもずっと長く地球に存在し続けている蛙を謳いあげる「蛙の詩人」と呼ばれる心平さんは、破天荒なひととしても興味のつきない逸話がたくさん。職を転々としながら、ジグザグロードを進み続け、たとえば、居酒屋「火の車」ではお客よりも酒をあおって酔いつぶれる始末。一方、花を散らした食を粋に味わう、おしゃれな “口福人”であったり。草野心平さんとは、いったいどんなひとだったのでしょう。そして、作品を通して何を伝えたかったのでしょうか。
秋のはじまりのオンライン特別体験会では、福島はいわきのひと、心平さんと同郷の研究者小野浩さんによる、深い共感をこめた夜話を二夜わたって催します。東北、福島へ旅するように、お飲み物片手にゆるりとご参加ください。


準備物:
・Wi-Fiなどの通信環境
・インターネットで動画閲覧できる機器(パソコン、スマホ、タブレットなど)

参加費:各回500円 ※1回だけでもご参加いただけます。

<オンラインで参加について>
・開催にあたってはオンライン動画通信アプリZoomを使用します。
・Zoomで閲覧するだけなら、アカウント設定・登録は必要ありません。
・入金確認後にお送りするメール記載の招待URLをクリックするか、ZoomアプリにてミーティングIDとパスワードを入力してご参加いただけます。
・Zoomのテスト配信を予定しています。接続に不安のある方はご参加ください。詳細はご希望の方に追ってご案内いたします。  


★主催の「みのおてならい」さんは、箕面を拠点に生活文化を紹介し、学び・手習いの機会づくりをされています


★お申込み・オンラインでの参加方法など詳細はこちらを(みのおてならいのHP)

9/17.18 「東北の詩~蛙の詩人 草野心平を語る」_a0165546_12110117.jpg

# by iwate-kansai2 | 2020-08-28 12:11 | 岩手県人会広場
9/30まで 叡山電鉄では「三陸鉄道カラー」車両が走っています
会員の中野です。

今年9/30まで京都の叡山電鉄×三陸鉄道連携企画で
叡山電車沿線で三陸鉄道の車両デザインの電車「悠久の風」号が走っているのをご存じですか?

沿線ではイベントも多数開催予定だったそうですが、
今年7月の大雨による土砂崩れの影響で、
鞍馬駅から市原駅間が現在列車運転を見合わせているため、
一部のイベントが中止になっています。詳しくは叡山電車のHPをご覧ください。

おしらせをしている私自身はコロナ禍の影響もあり、京都へなかなかでかけらない状況なのですが、もしこの電車にお乗りになった方がいらっしゃっいましたら
県人会へぜひ感想などお送りください。どんな様子だったかお聞きしたいです。


★悠久の風 南部風鈴によせて 9/30まで開催中

9/30まで 叡山電鉄では「三陸鉄道カラー」車両が走っています_a0165546_11431014.jpg
(画像は叡山電車HPよりお借りしました)

叡山電車と風の駅【旅の情報ステーション京都】では、三陸鉄道の協力を得て、2020年6月20日(土)から9月30日(水)まで、「悠久の風~南部風鈴によせて~」を開催します。
このイベントは、叡山電車沿線の鞍馬と岩手県の2つの場所が、源義経ゆかりの地であることから、源義経が生きた地域の風を感じていただこうと2013年より開催しているもので、岩手県名産の南部風鈴を鞍馬駅や風鈴電車「悠久の風号」に飾り付けます。
本年は、新型コロナウイルス感染症の影響により開催期間や規模を縮小しての開催となりますが、透明感のある涼しげな音色を京都の避暑地・鞍馬でお楽しみいただければと考えております。

★詳細はこちら(叡山電車のHPより)
https://eizandensha.co.jp/event/detail1113/

車両については以下をご覧ください(叡山電車のHPより)
★「三陸鉄道カラー」車両を運行しています
https://eizandensha.co.jp/event/detail1073/



# by iwate-kansai2 | 2020-08-28 11:44 | イベント・映画
一関の「もち」の文化が映画に
映画「もち」のご案内

オール地元市民等が演じ、農村の日常が描かれています。
その美しい風景や地元の言葉などで岩手を感じることがでる映画です。上映時間(61分)

大阪では8月中旬で上映終了となりましたが、
今後、京都で上映の予定があるようです。
また順次全国で上映中です。

★公式サイトから「予告編」をぜひご覧ください
 → http://mochi-movie.com/

新聞記事による映画紹介を挙げておきます
一関の「もち」の文化が映画に_a0165546_11014692.jpg
一関の「もち」の文化が映画に_a0165546_11114242.jpg

# by iwate-kansai2 | 2020-08-28 11:12 | イベント・映画
8/31までお祭りフェア開催中です@青森・岩手ええもんショップ

岩手県大阪事務所からおしらせをいただきました。
(こちらのブログでの紹介がおそくなりました・・・)

大阪・梅田にある青森・岩手ええもんショップでは
新型コロナの影響で全国的に夏祭りが中止となる中、少しでも青森・岩手の夏祭りを感じていただこうと、
2020年8月31日まで「お祭りフェア」を開催しております。
店内を夏祭り仕様に装飾するほか、さんさ踊りグッズなども販売しております。
コロナが心配される中ではありますが、雰囲気だけでも楽しんでいっていただければと思いますので、
お近くにお越しの際などはお立ち寄りくださいませ。
よろしくお願いいたします。

※フェアの様子はこちらをご覧ください。

8/31までお祭りフェア開催中です@青森・岩手ええもんショップ_a0165546_10572106.jpg
★青森・岩手ええもんショップ
所在地
大阪市北区堂島一丁目 堂島地下街6号
(ドージマ地下センター)
連絡先
TEL:06-6346-0888
FAX:06-6346-0889
営業時間
午前10時~午後8時
定休日
毎月第3日曜日(12月を除く)
年末年始

# by iwate-kansai2 | 2020-08-28 10:57 | 催し物のお知らせ
NHK 美の壺・選「心潤す 湧き水」に岩手が登場します
岩手県内水面水産技術センター(所在地 八幡平市)より、岩手県に関するテレビ番組の情報提供がありましたと、
岩手県大阪事務所からおしらせをいただきました。
・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

NHKーEテレで-2020年8月23日と27日放映の
美の壺・選「心潤す 湧き水」で
岩泉町と八幡平市の湧水がとりあげられます。


【番組放映日】 NHKEテレ 美の壺·選「心潤す 湧き水」 
 2020年 8月23日 23時
             27日 11時

【主な岩手県の内容】
 龍泉洞(岩泉町)
 金沢清水、ニジマス(八幡平市)
       

「心潤す 湧き水」

湧出量一日100万トン以上!“東洋一”と言われる「柿田川湧水群」。水底は絶滅危惧種の水草ミシマバイカモが咲き誇る幻想的な光景!▽圧巻!岩手県岩泉町の洞窟奥、湧き水でできた巨大地底湖。不思議な伝説が!▽湧き水でいれたコーヒーや、湧き水で養殖した極上川魚など、湧き水が生み出す“味”に注目!▽冷たい湧き水を台所や冷蔵庫がわりに使いながら暮らす、琵琶湖ほとりの集落にも密着!<File421>



★内容詳細HP

★「美の壺・選」番組HPはこちら https://www.nhk.jp/p/ts/Y5X4W21ZN2/


# by iwate-kansai2 | 2020-08-23 11:59 | お知らせ