関西岩手県人会に出席しました。
1月31日日曜日に行われた関西岩手県人会に出かけました。
私の会員歴はけっこう長いのに、参加は2回目。
いつも一人でも多くの会員が増えればいいなと思います。
総会では鎌田会長さんのてきぱきとした進行で、事業報告や決算報告、22年度の事業計画などの報告・承認が行われました。
12時からの新春懇親会は岩手県の宮舘副知事が臨席され、80名ほどの参加者でとても盛り上がりました。
会員である川村巌さんの水彩画の展示即売会があり、売上は県人会にすべて寄付されるとのことで、あっという間に完売。
出身地ごとのテーブルで地元話に花が咲き、懐かしい地名や食べ物や出身校の話が飛び交って時間を忘れるほど。私も出身校の大先輩がいることがわかり、年齢に関係なくタメ口で話してしまいごめんなさい!
不思議なのは関西が長いのにだんだんと岩手弁に帰っていくこと。ほんとに懐かしい。
お年を召した男の方は「とても楽しみにしてきた。至福の時間です」とおっしゃられ感激でした。
出し物ではさんさ踊りが披露され、本当に盛り上がり素晴らしかった。
太鼓をたたいて下さった吉田さん、踊りを踊って下さった入江さん最高でした。
郷土のお土産も頂いて、本当にすてきなひと時を過ごさせて頂き、役員の皆様にも感謝申し上げます。
できるだけイベントには積極的に参加します。皆さんにもお会いしたいし…。
by sachi
# by iwate-kansai2 | 2010-02-02 18:06